◆社会保険未加入問題とは?

国土交通省は、建設業界において社会保険に加入していない事業者が多数存在していることを大きな問題として、厳格な指導・取扱いをするとしています!

社会保険に加入していないことが、技能労働者の処遇を低下させ、若年入職者を減少させていると指摘しているのです。

平成29年度には、社会保険への加入率100%をめざしており、未加入の事業所については、不適格事業所として、公共・民間工事を問わず、建設現場から排除するとしています。

つまり、社会保険未加入者は実質的に仕事ができなくなるということです

 

早急な対応が求められている問題ですが、そもそも社会保険とは?社会保険へ加入するための手続きは?保険料の負担は?など、様々な疑問があると思います。建設業サポート室では、 このような疑問や手続きに関することまで、しっかりと丁寧にご説明し対応致します!

また、セミナーなども実施し、社会保険加入促進とともに建設業界の発展のためのお手伝いをさせていただきます。